出雲大社

「縁を結ぶ」しめ縄を販売します。

平成30年7月

出雲大社神楽殿で、日本最大級の大しめ縄が6年ぶりに架け替えられた。平成最後の架け替えで、参拝者らが長さ13.6メートル、重さ5.2トンのしめ縄の迫力ある取り付け作業を見守りました。

代々、奥出雲飯南町しめ縄企業組合が制作し奉納している、出雲大社神楽殿の大しめ縄。日本最大級の大きさを誇るこの大しめ縄に使用される稲わらと同じ専用水田で育まれた、由緒ある稲わらを編み込んだ特製しめなわを販売させていただきます。

 

素材

大しめ縄の素材に最適な飯南町産の「稲藁」

大しめ縄作りは材料となる稲藁(ワラ)を作るための田植えから始まります。「赤穂餅」というもち米の品種で、色艶が美しく粘りがあるこの稲藁を使います。成長すると人間の背丈ほどの高さになり、これを稲穂が実る前に収穫し乾燥させます。また、飯南町は標高500メートルの高原地帯。昼夜の寒暖差によって美味しいお米が育つだけでなく、稲藁はしっかりと脂分を貯え、強くしなやかなものになります。

作り手集団

出雲大社のお膝元、出雲国飯南町で地元産の稲わらを使用し、手作りでしめ縄を生産されています。

日本最大級と言われる出雲大社神楽殿の大しめ縄から地域の氏神様の小型しめ縄、御神木用のしめ縄まで、幅広く制作されており海外芸術家との共同作品制作や居酒屋など商業施設へのディスプレイとしての納品もされるなど伝統的な技をベースに熟練の職人が制作されています。

神々が降り立つ聖地。

出雲神在月はじまりの地 飯南町でしめ縄を制作されています。

出雲大社 ご縁結び

代々、奥出雲飯南町しめ縄企業組合が制作し奉納している、出雲大社神楽殿の大しめ縄。日本最大級の大きさを誇るこの大しめ縄に使用される稲わらと同じ専用水田で育まれた由緒ある稲わらを編み込んだ特製しめなわです。

ご縁結び 大きさ たて×よこ 85mm×85mm 職人の手作り商品のため大きさや形状も若干の違いがあります。

¥700

  • 有効
  • 配送期間:5日以上1

ご縁結び 大きさ たて×よこ 85mm×85mm 職人の手作り商品のため大きさや形状も若干の違いがあります。